サービスポリシー

接続条件
接続可能インターフェース:IEEE802.11b (WiFi認定)
通信速度(ベストエフォート):
無線区間最大11Mbps
通信速度はネットワークの輻輳状況、電波状況により変化いたしますので保証されるものではございません。
サービスエリアにつきましてはサービススポットにてご確認ください。

セキュリティ
IEEE802.11bに準拠したESS-ID、WEPを採用しています。
また、クレジットカード番号、個人情報はSSLでセキュリティを確保しています。

各PCの共有ファイル設定はOffにてご利用頂けますことをお勧めします。

対応OS
・Microsoft Windows 95
・Microsoft Windows 95 OSR2
・Microsoft Windows 98
・Microsoft Windows 98 Second Release
・Microsoft Windows NT 4.0 Workstation
・Microsoft Windows NT 4.0 Server
・Microsoft Windows 2000 Professional
・Microsoft Windows 2000 Server
・Microsoft Windows ME
・Microsoft Windows XP
・Microsoft Windows CE - Compaq Pocket PC
・Mac OS 7.6. - 1 1.1.1
・Mac OS 8.0 - 1.2
・Mac OS 8.5 - Open Transport 2.0.1
・Mac OS 9.0 - Open Transport 2.6
・Mac OS 9.2 - Open Transport 2.7.7
・Mac OS X (10.0)
・RedHat Linux 6.0, 7.0 and 7.1

BizPortalサービス利用規約
株式会社理経(以下「弊社」という。)は、BizPortalサービス利用規約(以下「本規約」という。)を以下の通り定めます。

第1章 総則

第1条(本規約の適用)
  1. 弊社は、本規約に基づき、BizPortalサービス(以下「本サービス」という。)を提供します。
  2. 利用者及びID等取得者は、本規約に服することに同意します。
  3. 弊社が指定する会社を通って本サービスを利用する者に関しては、本規約は適用されません。
第2条(用語の定義等)
  1. BizPortalサービス(本サービス)
    弊社が提供する無線LANを利用したインターネット接続サービス。
  2. 本ポータルサイト
    本サービスに基づきインターネットを利用する際に、利用者及び利用者となろうとするものが最初に訪れるWebページ。 本サービスエリア外からの接続(www.bizportal.jp)も可能です。
  3. ワンタイムカード
    本サービスを利用するための「ID」及びこれに対応する「パスワード」(以下、これらをまとめて「ID等」という。)が記載された弊社が発行するカード。 本サービス利用可能時間に応じて、1日券と7日券があります。
  4. 利用者
    弊社の発行したID等を本ポータルサイト画面上より弊社の定める所定の方法で入力し、弊社の定める利用者の情報(以下「利用者情報」という。)を登録することにより、本サービスの提供を受ける方。
  5. ID等取得者
    弊社販売業務委託先よりワンタイムカードを購入等することにより、弊社の発行するID等を取得した方。
第3条(告知等)
本サービスに関する弊社からの利用者及びID等取得者等に対する告知(通知)等は、本ポータルサイト画面上その他弊社が適当と判断する方法で行うものとします。
第4条(本規約の変更)
  1. 弊社は、本規約を随時変更することがあります。
  2. 前項により、本規約が変更された場合には、本規約第3条(告知等)で定める方法により告知(通知)することとし、告知(通知)後ただちに全ての本サービス利用者及びID等取得者に変更後の新規約が適用されるもととします。なお、本規約の変更があった場合においても、変更前に本サービスが開始されていた場合又は変更前に購入したワンタイムカードを利用する場合については、従来のままの料金で利用できることとします。
第5条(専属的合意管轄)
本サービスに関して弊社と利用者又はID等取得者の間で争議が生じた場合には、東京地方裁判所を第一審における合意上の専属管轄裁判所とします。
第6条(準拠法)
本規約に関する準拠法は、日本法とします。
第7条(協議)
本規約に記載のない事項及び記載された項目について疑義が生じた場合は、両者誠意を持って協議することとします。

第2章 本サービスの利用

第8条(本サービス内容)
  1. 本サービスはデータ通信を目的としてインターネットプロトコルにより符号、音響又は映像の伝送交換を行う電気通信サービスです。利用者は弊社の定める場所に設置した無線アクセス設備を利用してインターネットに接続することができます。また、弊社の定める場所に設置されたプリンタで別途料金にてプリントアウトサービスを受けることができます。
  2. 弊社は、無線区間においてESS-ID及びWEPキーを利用してセキュリティを確保します。ただし、これによりセキュリティを完全に確保することを弊社が保証するものではありません。
  3. 弊社は、インターネット利用に関して、相互接続点を介して接続している電気通信設備に係わる通信の品質を保証するものではありません。
第9条(本サービス提供地域等)
  1. 本サービスの提供地域は、弊社が設置する無線接続設備から電波の届く範囲とします。なお、本サービスの提供地域の詳細及びプリントアウトサービスが受けられる場所につきましては本ポータルサイト画面上に掲示します。
  2. 弊社は技術上その他やむを得ない理由により無線接続設備の点検、移設等を行うことがあります。この場合、営業区域内であっても通信を行うことができなくなる場合があります。
  3. 営業区域によっては、本サービスを利用できない時間帯があります。
第10条(利用機器)
  1. 利用者は本サービスを利用するために必要となる適切な端末、ネットワーク接続機器、OS、ソフトウエア及びその他これらに付随して必要となる全ての機器(以下「利用機器」という。)を自らの責任と負担において準備するものとします。
  2. 弊社は、利用者による本サービスの利用により利用機器に関わるハードウエア、ソフトウエアに何らかの障害が発生しても一切責任を負わないものとします。
第11条(本サービスの廃止)
  1. 弊社は、都合により本サービスの全部又は一部を一時的に又は永続的に廃止することがあります。
  2. 弊社は、前項の規定により本サービスを廃止するときは、廃止する日の90日前までに、本規約第3条(告知等)で定める方法により告知(通知)します。
第12条(利用の開始)
  1. 本サービスは、次の方式により利用することができます。
    (1) ワンタイムカード方式
    ワンタイムカードを購入等することによりワンタイムカード記載の弊社発行のID等を取得して(カードの銀色の部分を硬貨でこするとID等の記載が出てきます。)、弊社の定める方法にて利用者情報を登録する方法。
    (2) Webワンタイム方式
    本ポータルサイト画面上の指示に従い利用者のクレジットカード番号等を登録の上でクレジットカード会社の契約者認証を受けていただくことにより弊社発行のID等を取得して(当該ポータルサイト画面上においてID等を表示します。)、弊社の定める方法にて利用者情報を登録する方法。
    なお、クレジット会社の契約者認証を受けられない場合には、Webワンタイム方式によるご利用はできません。
  2. 本サービスの利用の開始は、前項の規定による登録が完了した時点とします。
第13条(利用期間)
本サービスは、利用開始時における利用者の選択の区別に従い、利用開始後以下に定める時間の経過により終了します。なお、利用時間は、利用開始から連続して積算するものとし、利用者が本サービスを利用していない時間も含まれます。
(1) ワンタイムカード方式・1日券
利用開始から24時間
(2) ワンタイムカード方式・7日券
利用開始から168時間
(3) Webワンタイム方式・1日利用
利用開始から24時間
(4) Webワンタイム方式・7日利用
利用開始から168時間
第14条(譲渡禁止)
本サービスの利用開始後、当該利用権の譲渡は認められません。
第15条(ヘルプデスク)
  1. 弊社は、本サービスの接続、利用に関する質問に対し電話による対応(以下「ヘルプデスク」という。)をいたします。
  2. ヘルプデスクによるサービス内容は、本サービスの接続利用に関する事項に限り、利用者の接続端末のOS、その他ソフトウエアに関する事項は対象外といたします。
  3. ヘルプデスクによるサービス時間は、土、日、祝日及び年末年始を除く午前9時から午後5時までといたします。

第3章 利用料金

第16条(利用料金)
  1. 本サービス利用料金等は、料金表に定める通りとします。なお、プリントアウトサービスにつきましては、使用量に応じて別途料金を徴収することとします。
  2. 弊社は、都合により本サービス利用料金を変更する場合があります。ただし、利用料金の変更が行われた場合であっても、それ以前に購入したワンタイムカードについては、変更後と変更前の利用料金の差額について、新たに徴収又は払い戻しをすることはいたしません。
第17条(利用料金の支払い方法)
  1. 利用者は、本サービス利用料金及びこれにかかる消費税相当額を、以下のいずれかの方法により支払うこととします。
    (1) ワンタイムカード方式
    ワンタイムカードを購入することにより、当該購入代金をもって本サービス利用料金の支払いとする方法。
    (2) Webワンタイム方式
    弊社が承認したクレジットカード会社が発行する利用者保有のクレジットカード(JCB, VISA, MasterCard, AmericanExpress)により、当該クレジットカード会社の契約約款に基づき引き落としにより支払う方法。
    (3) その他当社が定める支払方法
  2. プリントアウトサービスの利用者については、弊社の定めるプリンタ設置場所において当該利用料金を支払うこととします。
  3. 本サービスの利用開始の有無にかかわらず、ワンタイムカードの払い戻し、換金、再発行は認められません。また、弊社は、ワンタイムカードの紛失、破損等による場合における責任を負いません。
  4. 本条第1項におけるクレジットカードによる決済がなされた後においては、弊社は、如何なる事由があってもその払い戻しはいたしません。

第4章 利用者等の義務等

第18条(ID等の管理等)
  1. 利用者及びID等取得者は、自己の責任においてID等を管理するものとし、本サービスの利用にあたって、弊社から発行されたID等を他人に知られないように十分その管理に注意するものとします。
  2. 利用者は、当該サービスの利用にかかるID等が第三者により無断使用された場合であっても、その利用は、当該利用者の利用とみなされ、利用者が本規約に基づく利用料その他当該利用に基づき発生する一切の債務(これにより弊社に損害が生じた場合の損害賠償も含む)を負担することに同意します。
  3. ID等取得者は、取得したID等が第三者に無断で使用された場合であっても、弊社による再度のID等の発行、利用料金(ワンタイムカード)の払い戻しが認められないことに同意します。
第19条(自己責任の原則)
  1. 利用者は、本サービスの利用に伴い他者(国内外を問いません。以下同じとします。)に対して, 損害を与えた場合、他者からクレームが通知された場合には、自己の責任と費用をもって処理解決するものとします。利用者が本サービスの利用に伴い損害を受けた場合又は他者に対してクレームを通知する場合においても同様とします。
  2. 弊社は、利用者がその故意又は過失により弊社に損害を被らせたときは、利用者に当該損害の賠償を請求することができます。
第20条(禁止事項)
本サービスの利用にあたって利用者は以下の行為を行ってはならないものとします。
(1) 他人の知的財産権(特許、実用新案、著作権、意匠権、商標登録等)その他の権利を侵害する行為又は侵害するおそれがある行為。
(2) 他人の財産、プライバシ若しくは肖像権を侵害する行為又は侵害するおそれのある行為。
(3) 他人を誹謗中傷し、又はその名誉若しくは信用を毀損する行為。
(4) (詐欺、業務妨害等の)犯罪行為又はこれを誘発若しくは扇動する行為。
(5) 猥褻、児童ポルノ若しくは児童虐待に当たる画像若しくは文書等を送信し、又は掲載する行為。
(6) 無限連鎖講(ネズミ講)を開設し、又はこれを勧誘する行為。
(7) 本サービスにより利用し得る情報を改ざんし、又は消去する行為。
(8) 他人に成りすまして本サービスを利用する行為(偽装するためにメールヘッダ等の部分に細工を行う行為を含みます)。
(9) 有害なコンピュータプログラム等を送信し、又は他人が受信可能な状態のまま放置する行為。
(10) 本人の同意を得ることなく不特定多数の者に対し、商業的宣伝若しくは勧誘の電子メールを営業区域から送信する行為。
(11) 本人の同意を得ることなく、他人が嫌悪感を抱く又はその恐れのある電子メールを営業区域から送信する行為。
(12) 弊社若しくは他人の電気通信設備の利用若しくは運営に支障を与える、又は与えるおそれのある行為。
(13) その行為が前各号のいずれかに該当することを知りつつ、その行為を助長する態様でリンクをはる行為。
(14) その他、公序良俗に違反し、又は他人の権利を著しく侵害すると弊社が判断した行為。

第5章 利用者情報等

第21条(利用者情報等の保護)
弊社及び弊社が業務委託する業者(以下、まとめて「弊社等」という。)は、利用者情報その他本サービスの運用により弊社等が知り得た利用者の情報(以下、まとめて「利用者情報等」という。)ついて、本サービスの円滑な提供を確保する為に必要な範囲で使用又は保存するものとします。
第22条(利用者情報等の提供)
  1. 利用者は、弊社等が、法令等の規定に従い、利用者情報等を第三者に提供することに同意します。
  2. 前項の場合、弊社等は、利用者の通信の秘密及びプライバシの保護に十分注意を払うものとします。

第6章 利用の制限等

第23条(利用の制限等)
  1. 弊社は、本サービス用設備の保守作業、天災等の不可抗力、その他の理由により本サービスの利用を制限し、又は、本サービスの運用を中止、中断できるものとします。
  2. 弊社は、前項の規定により本サービスの運用を中止、中断する場合は、あらかじめその旨を本規約第3条(告知等)で定める方法により, 利用者及びID等取得者に告知(通知)します。ただし、緊急の場合はこの限りではありません。
第24条(利用の停止)
利用者が次のいずれかに該当する場合、弊社は事前に告知(通知)することなく、直ちに本サービスの利用を停止することができるものとします。
(1) 本規約第20条(禁止事項)に該当する行為を行った場合。
(2) 弊社に対する利用者情報申告、届出内容に虚偽があった場合。
(3) 本規約に違反した場合。
(4) その他利用者として不適切と弊社が判断した場合。
第25条(利用の障害)
利用者は次の場合、本サービスを利用できないことがあります。
(1) 弊社又は弊社以外の電気通信サービスに係わる電気設備からの信号、電子レンジなどの電気製品又は特殊医療機器から発生する電磁波若しくは遮蔽物等により電波障害、電波干渉等が発生したとき。
(2) 通信が著しく輻輳したとき。
(3) 弊社があらかじめ設定した数を超えて複数の通信が同時に行われたとき。
(4) 弊社は、利用者が一定時通信を行わないときは、その接続を切断することがあります。

第7章 損害賠償等

第26条(損害賠償責任の制限及び料金における特約)
  1. 弊社の責めに帰すべき理由により、本サービスを提供する全ての区域において利用者が本サービスを全く利用できない状態(以下「利用不能」という。)に陥り、弊社が当該利用不能を知った時から1時間以上利用不能状態が継続した場合、弊社は、弊社が当該利用不能を知った時点において本サービスの利用を開始し、当該利用期間が終了していない利用者に対して、当該利用者の利用時間を延長することにより賠償を行います。
  2. 前項における利用時間の延長は次のように行います。
    (1) ワンタイムカード方式・1日券及びWebワンタイム方式・1日利用を利用する利用者に対しては、復旧した時刻から24時間の利用時間の延長。
    (2) ワンタイムカード方式・7日券及びWebワンタイム方式・7日利用を利用する利用者に対しては、復旧した時刻から168時間の利用時間の延長。
第27条(免責事項)
  1. 弊社は、この利用規約で特に定める場合を除き、利用者が本サービスの利用に関して被った損害については、債務不履行責任、不法行為責任その他の法律上に責任を問わず賠償の責任を負わないものとします。
  2. 弊社は、本サービスによってアクセスが可能な情報、ソフトウエア等について、その完全性、正確性、有用性または適法性を保証しないものとします。
  3. 弊社は、利用者が本サービスを利用することにより他者との間で生じた紛争等に関して、一切責任を負わないものとします。


[トップページへ戻る]